FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ポルトガルにはまっています

最近ポルトガルの世界遺産及び歴史を学んでいます。

まだポルトガル建国当初のことを勉強している最中ですが、
建国の歴史とそれに纏わる世界遺産が非常に興味深いので
ここで紹介します。

ポルトガルの世界遺産にも指定されているギマランイスは
ポルトガルの初代国王アフォンソ1世が生まれた地として知られ、
「ポルトガル発祥の地」と言われています。

いわばポルトガルの原点がここにあるといった感じです。

ポルトガルが独立を達成したのは12世紀のこと。

そして国王ゆかりの地として、ギマランイスには
その後大規模な建築物が次々に建てられました。

その当時の街並みが、現在まで受け継がれているんですね。

街中を歩けば、古くからあるカラフルで女性受けしそうな
建物に沢山めぐり合い、修道院や宮殿などのスケールの大きな
ものにも多くめぐり合えます。

私ならポルトガル旅行をする時、まず原点の地・ギマランイスに
行くと思います。

ギマランイス以外にも魅力的な遺産を紹介→ポルトガル世界遺産

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。